オンラインカジノのスロットで稼ぐための攻略法

オンラインカジノが日本でも流行の兆しを見せており、大勝ちを収め大金を手にしたという話もよく聞かれるようになってきました。日本ではまだまだ馴染みの少ないオンラインカジノですが、海外では1995年頃からインターネットを介したカジノが出回り始め、今ではその利用者は全世界で8000万人とも言われている巨大市場に成長しています。
そこで、問題なのが日本では法律でギャンブルが規制されていることから、オンラインカジノを利用することは違法に当たるのではないかという点です。結論から言うと違法にはなりません。その理由は、日本にオンラインカジノを規制する法律は一切ないこと、また、オンラインカジノは海外で運営されているサイトですから、日本人がラスベガスでカジノでプレイしたとしても違法とはならないことと同じ理屈になるのです。もちろん、これまで検挙された日本人もいません。したがって、安心して様々なゲームを楽しむことができるのです。

オンラインカジノにはスロットをはじめ、ビンゴ、ルーレット、バカラなど様々なゲームが揃っていますが、その中で大勝ちにつながりやすいのがスロットです。というのも、スロットにはジャックポットと呼ばれる大当たりがあり、これにかかると一気にコインが増えますから、その後のゲーム展開に余裕が持てるようになります。特にオンラインカジノにおける還元率は97パーセントと非常に高い数値にありますから、いわゆる「勝ち逃げ」できる確率が高くなります。
したがって、これを攻略するにはジャックポットを狙うことが必須なりますが、単にプレイしていてもジャックポットは簡単に出るものではありません。スロットをプレイする人の中には、還元率が97%であれば、プレイし続ければジャックポットが出ると信じている人もいますが、還元率が高いということは連勝もありますが、その分連敗があることを忘れてはなりません。つまり、しっかりとその必勝法を把握してプレイすることが大切です。

オンラインカジノのスロットを攻略する上で、基本中の基本となるのが「マックスボット、マックスラインで勝負する」ことです。マックスボットとは1ゲームに賭けることができるコインの数のことであり、当然、枚数が多いほど買った時の配当が多いので、最大のコイン数で勝負をしないとジャックポットが出た時の戻りが少なくなり大きな損失につながります。また、オンラインカジノでは、マックスボットで賭けた方がジャックポットが出やすいとされていますので必須です。また、マックスラインにすることで、縦、横、斜めの全てが当たりの対象となりますので、こちらもジャックポットを呼び込むためには必須であると言えます。
しかしながら、それではジャックポットが出るまで資金が持たないという人も少なくありません。そこで、コイン1枚当たりの単価を引き下げることで対応します。ただし、単価を引き下げ過ぎると1ゲーム当たりの控除率が高くなりますので注意が必要です。